アフターピルは避妊に失敗した場合72時間以内に服用することで妊娠を防ぐことが可能です。

サイトマップ

避妊薬まとめ情報サイト TOP > アフターピル

アフターピル

アフターピル

アフターピルとはSEXの後72時間以内に服用することで避妊効果が得られる避妊薬です。通常とる避妊方法などはSEXの前に行うのが一般的ですが、思わぬ避妊の失敗や、性的な犯罪に巻き込まれてしまった、など様々な理由によってSEXの後に避妊をしなければいけない時に活用するのがアフターピルです。緊急避妊薬とも言われており、本当にどうしようもない時などに使用します。

通常の避妊薬よりも女性ホルモンの量が多くなっており、受精卵が着床するのを防いだり排卵を遅らせるなどホルモンバランスを急激に乱すことで妊娠を防ぐことができるのです。この妊娠を防ぐ確率ですがSEXの後の服用が早ければ早いほどその確率は高く、72時間以内で75%24時間以内に服用できれば95%の確率で妊娠を防ぐことが可能です。欧米などではモーニングアフターピルとも呼ばれており、SEXの次の日の朝に飲むなどの意味が含まれているのです。

手を出しにくいのが現状

手を出しにくいのが現状

実はこのアフターピルですが日本で承認されたのは先進国の中でも遅くさらに保険が適用されない事から多くの人が疑問を持っているのです。一回の処方につき1万円以上もしてしまう事から若い世代には中々手を出せないもとなっており、そしてさらにあまり一般的でない事からその存在すら知らない人も多いのです。

中絶は女性にとって大きな問題であり、必ず心に深い傷を負ってしまいます。もちろん妊娠を望まないのであれば最初から避妊方法をとっていればいいのですが、コンドームは実は100%避妊してくれるものではなくさらに男性が無理やり女性に行為を求めたなど自分の意に反して起こることがあるのです。

お守り代わり

お守り代わり

アフターピルはこれからもっと世間に広めなくてはいけないものなのです。病院で処方してもらう事も出来ますが、様々な事情により病院へ行けないというかたは個人輸入など海外通販で誰にも知られずに購入することができるのを覚えておきましょう。ただし海外通販の場合ですが、海外からの輸送によって時間がかかってしまうのでお守り代わりとして先に購入しておき、カバンに入れておくだけで安心材料の一つとなるでしょう。